ALT数値を改善

肝臓のALT数値を改善するためには

ALT数値を改善するためには

「ALT数値」というのを皆さんは御存知でしょうか?
おそらく、肝機能検査を受けた経験がある人は、見覚えがあるのではないかと思います。

 

これ、肝臓がどのくらいのダメージを受けているのかを判断する数値です。
仮にこの数値が高かった場合、肝臓が何かしらの影響で
弱っている状態になっていることになります。

 

このALT数値、改善させていくためにはどのようなことに気をつければよいのでしょうか。

普段は力強い器官、肝臓を良くするために

ALT数値が高くなってしまっているのは肝臓に負担がかかっている証拠です。
肝臓の負担をなくして本来の機能をしっかりできるようにするためにも、
肝臓を気遣っていくことが必要となります。

 

最も取り組みやすいのは、生活習慣を見直すことです。
夜更かしをしている場合は早寝早起きを心がけ、
食生活が乱れている場合は食事に気をつけてみましょう。

 

また、現代の人々は忙しい社会に飲まれて運動を忘れがちです。
運動不足も肝臓に悪い影響を与えてしまう要因のひとつですから、
1日15分でもいいので運動をする習慣を付けてみましょう。

食べ物でALT改善する場合は注意しよう

肝機能を高めるために肝臓に良い食べ物を食べる。
これは勿論とても大切なことです。

 

しかし、基本的に肝臓に良いとされている食べ物には、鉄分も多く含まれています。
実は鉄分を摂取しすぎてしまうと、肝臓に負担をかけてしまうことになるのです。
そのため、肝臓に良い食べ物を食べる場合は鉄分の摂取しすぎに注意しましょう。

サプリメントが手軽でおすすめ

肝臓に良いと言われている成分を摂取する場合、
食べ物だとどうしても鉄分を摂り過ぎないように…など、
細かく考えなければならない面も出てきます。

 

そこで、そうした細かいことを考える必要がないサプリメントで、
肝臓をサポートしていくことが非常にオススメです。

 

ALT数値は沈黙の臓器である肝臓のSOSを知ることが出来る、数少ない手段のひとつです。
少しでも普通より高い状態となっていた場合には、すぐに生活習慣を見直したり、
肝臓に良いサプリメントを摂取するなどして肝臓を労る生活を始めてみましょう。

肝機能が弱っている方へおすすめ