肝機能 改善法

オルニチンは肝機能改善に効果的な栄養素

オルニチンは肝機能改善に効果的な栄養素

オルニチンの効果について説明する看護師

最近、疲れやすい気がする…と、妙に疲れやすいことに悩んではいませんか?体が疲れやすくなるのには、様々な原因が考えられます。

 

しかし、特に心当たりがないのに疲れやすくなっている…という場合には、肝機能が低下しているかもしれないことを疑った方がいいかもしれません。

 

特に肝臓は沈黙の臓器という別名を持っていることもあり、とにかくちょっとやそっとでは自覚症状を感じさせてはくれません。そのため、知らない間にどんどんダメージが積み重なっていることも少なくないのです。

 

そして、自覚症状があらわれた頃には既に手遅れ…なんてことにもなりかねません。

 

気づいたら手遅れだった、なんてことにならないためにも、原因不明の疲れやすさを感じた時は、自分の肝臓と向き合ってみることが大切なのかもしれないですね。

近年注目されている成分、オルニチン

近年「オルニチン」という成分が注目されているのをご存知でしょうか?
特に「しじみ」に多く含まれている成分です。

 

オルニチンは、機能が低下した肝臓のサポートをしてくれる成分と言われており、特に肝機能の低下を疑う人々の間で注目されるようになってきています。

 

特に注目すべきは、肝臓で行われているアンモニアの解毒作用をサポートしてくれるというところでしょうか。解毒を助けてくれることで、無駄にアンモニアが蓄積されることを防ぐため、肝機能の改善効果を期待していけるというわけなのです。

 

「なんだか疲れやすくなっているかも…?」

 

そう感じているのであれば、それは肝臓が出しているSOSなのかもしれません。
オルニチンなど、肝臓の働きをサポートしてくれる成分を積極的に補っていきましょう。

 

⇒オルニチンやタウリンが含まれるおすすめサプリメント

オルニチンが含まれている食べ物

基本的にオルニチンを最も多く含む食品とされているのは、シジミです。しかし、当然その他にもオルニチンを含んでいる食品は存在します。

 

例えば、キハダマグロやヒラメ等の魚介類、えのき茸、パン、チーズなど。これらの食品はシジミに比べるとオルニチンの含有量が少ないですが、オルニチンを摂取するための食材のレパートリーを広げるためには欠かせないと言えるでしょう。

食事だけで必要なオルニチンを補うのは至難の業!?

オルニチンは肝臓の働きをサポートしてくれる食品として注目されている栄養素。

 

基本的にシジミに多く含まれ、その他にもオルニチンを含む食材が存在している…とはいえ、毎日の食事で1日に必要な量のオルニチンを摂取していくのはなかなか大変なことになるでしょう。

 

特に仕事をしていて忙しい人、時間がなかなか作れない人は「食事で毎日オルニチンのことを考えていられない!」となってしまうことと思います。また、考える余裕があっても毎日オルニチンのことを考えた食事にする…となると、同じようなメニューばかりで飽きてしまう可能性も考えられます。

 

そこで近年注目されているのがサプリメントです。オルニチンサプリメントなら、毎日手軽にオルニチンを補うことが出来ますし、食事も特に気にする必要はありません。気楽に健康な生活を送って行けるようにするためにも、オルニチンサプリメントを有効活用していくことをおすすめします。

 

この記事の下にも、当サイトでもおすすめしているオルニチン配合のサプリメントがありますので、是非有効に活用してみてくださいね。

肝機能が弱っている方へおすすめ